資産を贈与した場合

このエントリーをはてなブックマークに追加

資産を時価よりも低額で譲渡した場合でも、

法人税では時価で譲渡したものとみなして、譲渡益の額を益金算入しなければなりません。

所得税法には、時価よりも低い価額で譲渡した場合、

「譲渡時の価額の1/2未満で譲渡した場合、

時価で譲渡したとみなす」旨の規定があります

となっております。